tsuyuniyo’s blog

毎日、時々、気が向いた時

【スポンサーリンク】

サブウェイ行くなら絶対コレにしてほしい

サブウェイ、行きますか?

 

f:id:tsuyuniyo:20220613123425j:image

 

あのサンドイッチ屋さん。

あの注文のハードル高めな。

 

実はアメリカではマクドナルドより店舗数が多いくらいなのに、日本ではなんかあんまメジャーになりきらない。

美味しいのに!言ってしまえばマックより健康的なのに!

今ちょっとアメリカでも閉店続きって見たけど、どうなんだろう。

 

 

私結構サブウェイ好きで…というか前の会社の近くにあった安いお店がサブウェイくらいだったから、仕方なく週3くらいで通ってたらなんか好きになった。そんなかんじ。

なので、一通りのメニューは食べたと思う。

 

 

そんなサブウェイそこそこ好きな女が声を大にして言いたいこと。

サブウェイでは!!!ぜっっっったい!!フラットブレッドがおすすめだから!!!!!

 

なんのことや、と思う人はこれをみてほしい。

f:id:tsuyuniyo:20220613124224j:image

サブウェイではサンドイッチの味を選んだあとに、好きなパンを選べる。

大体の人はハニーオーツとか、セサミあたりを頼んでる。

フラットブレッドはこの一番下のやつ。


f:id:tsuyuniyo:20220613124339j:image

こいつ!!!!!!!!

 

一番不味そうな見た目で申し訳なさそうにメニュー下に鎮座してるこいつ!!

まじで美味しいからっっっ!!!

 

トーストしたフラットブレッドの上に乗せればもはやなんでもウマイ。

 

ちなみに店舗に足繁く通ってる時にフラットブレッド注文してた人、2、3人しか見たことない。

このパンはとにかくもちもちしてて小麦の味が濃くて本当にオススメ。

身近な人にはフラットブレッドの素晴らしさをアツく語ってるんだけど「フラットブレッド食べたらもう他のパンにする気なくなった」って2人くらいに言われたから(少な)、私だけが美味しいと思ってるわけじゃないはず。

 

 

ちなみに野菜は「上限まで!」って言えばMAX量入れてくれる。

ふつうに「野菜多めで」って言うと、中増量。

f:id:tsuyuniyo:20220613125312j:image

 

有料のトッピングもあるんだけど、無料トッピングで十分美味しいからぜひ追加してほしい。 

辛いのが好きな人はホットペッパーおすすめです。

私はよくオリーブとホットペッパー足してる。

f:id:tsuyuniyo:20220613125353j:image 

 

ドレッシングは、色々試したけどなんだかんだそのサンドイッチごとの「おすすめ」のやつはやっぱ無難においしい。


f:id:tsuyuniyo:20220613150525j:image

さらに極めたい人は色々試して自分好みを追求するのも尚良。

私は「オイル&ビネガー」「わさび醤油」が好きでそれに変更するかも。ドレッシングによってさっぱり目になったり、和風にしたり、濃厚になったりするのがまた楽しい。

 

 

 

 

ちなみに私の好きなサンドイッチ&カスタマイズ ベスト3は以下です。

 

 

第3位 BLT

f:id:tsuyuniyo:20220613143714j:image

ボリューム感といい味といいめっちゃおいしい。

ドレッシングを「オイル&ビネガー塩こしょう」に変えるとさっぱりしてておいしい!

個人的にはオイル&ビネガードレッシングの時は、オリーブが合うのでオリーブマシマシだとさらに味わい深い。

 

 

第2位 ツナ

f:id:tsuyuniyo:20220613144118j:image

ツナサンドイッチって美味しくないわけがないじゃん?

これにドレッシングをわさび醤油とマヨにするとめちゃうま。永遠に食べられる。

ハニーマスタードとかまろやかレモンドレッシングもなかなかいけるのでお好みで。

 

 

第1位 てりやきチキン

f:id:tsuyuniyo:20220613144648j:image

シンプルにてりやきが好き。

マックでもいつもてりやきしか食べてない。てりやきの安定感ったらない。

ドレッシングはやっぱマヨがいい。

さらにトマト多め、オリーブ増しが最高。

 

 

 

サブウェイの中でもしかしたらあんま人気ないのかもしれないけど、ベジーデライトっていう野菜オンリーのも私は好き。


f:id:tsuyuniyo:20220613145640j:image

ドレッシングおすすめ、オニオン抜き、ハラペーニョ入れて食べると美味しい。

これだとフラットブレッドの美味しさが際立って好き。

 

 

 

 

 

サブウェイ?あんまいったことないけど、そんな美味しかったっけ?って人はぜひ食べて!!!

 

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

 

 

 

キャプテンアメリカの、ここだけは許せない

ちょいちょいマーベル愛を語らせてくれ。

語る相手が全然いないからここで好きに書きたい。


f:id:tsuyuniyo:20220607130317j:image

MCU作品の中で、個人的にかなり上位に食い込むくらいの好きなキャラ、キャプテンアメリカ

f:id:tsuyuniyo:20220605113055j:image

 

キャプテンアメリカことスティーブロジャースは、生まれながらのもやしっ子。

f:id:tsuyuniyo:20220605113126j:image

体も弱く、病気がちなため徴兵基準を満たせていなかった。f:id:tsuyuniyo:20220605113428j:imagef:id:tsuyuniyo:20220605113438j:image

親友のバッキーにも「兵隊になるのは諦めたほうがいい」と諭されるも、諦めきれず「スーパーソルジャー計画」に参加を決める。

ちなみにバッキーはいわゆる「 ズッ友」なので、MCU作品を通してずっと出てくる。

 

秘密裏に開発者された薬「超人血清」を打つと、身体が強化されるだけでなく心も、善人はより善人に、悪人はより悪人になるという。

高潔な精神性を評価されたスティーブが被検体に選ばれ、超人血清を打つことになる。

血清を打った瞬間、この薬の開発者である博士が殺されたため、スーパーソルジャーはキャップだけ。

f:id:tsuyuniyo:20220607120604j:image

筋トレせずにこんなムキムキになれるなんて、私も打ちたい。

 

これで兵隊として貢献できる!と思いきや、与えられる仕事は国債のマスコットのみ。

 

そんなとき、親友のバッキーが捕虜にされたことを聞き、すぐに助けに向かう。

その活躍が認められ、スーパーソルジャーとしてナチス解体に向けて尽力する。

 

キャプテンアメリカザファーストアベンジャー」の最後にラスボス的なのを倒したところで、乗っている飛行機がミサイルを積んでおり、海に着水させる以外に選択肢がなくなってしまう。

f:id:tsuyuniyo:20220607124005j:image

最後に想い人で上官のペギーと通話し、氷河の中に突っ込む。

 

ここの会話がめちゃくちゃいい。

「ペギー、ダンスの予定を延期にしてもらいたい。」

「わかった、じゃあ次の土曜8時、絶対来てね。」

「でも…踊り方を知らない…」

「教えてあげるから」

みたいなかんじ。

ここで踊り方の心配するスティーブまじカワイイ。

 

ペギーと知り合った時に、ペギーを褒めようとして変なかんじになってアワアワして

「女性と話すのは慣れてない?」って聞かれて

「多分今日が最長記録」って素直に返すところとかもキャワイイ。

 

話逸れだけど、それで結局氷漬けになり、70年後に発掘されてアベンジャーズとして駆り出される。

f:id:tsuyuniyo:20220607124021j:image

 

当然70年経ったらペギーはもうおばあちゃんなんだけど、会いに行ったりして、今でもペギーが好きなんだね…ってぐっとくる。

f:id:tsuyuniyo:20220607124035j:image

実はペギー、ちゃっかり結婚して子供もいる。

それを知ったキャップは「君は君の人生を立派に歩んでたんだね」みたいなことを言ってくれて、罪悪感をかき消してくれる。

f:id:tsuyuniyo:20220607124051j:image

でもこんなん言われたら優しすぎて逆に罪悪感増す。

 

 

キャプテンアメリカは本当に正義感があって、優しくて、めちゃくちゃいいヤツ。ホントにちょっと心にクる優しさ。

ソーが持つ、高潔な心の人しか持てないムジョルニアっていうハンマーを持てる数少ないキャラ。f:id:tsuyuniyo:20220607122912j:image

私は最近「どんな人がタイプ?」って聞かれたら「ムジョルニア持てそうな人」って答えることにしてる。(一推しのストレンジは持てないけど。)

 

アベンジャーズの中で内部分裂が起きるシビル・ウォーでは、ほとんどの人が(とくに日本は圧倒的に)アイアンマン派って聞いたけど、私は断然キャップ派!!

f:id:tsuyuniyo:20220607130156j:image

アイアンマン派の人たち、ちゃんと「キャプテンアメリカウィンターソルジャー」 見た??
f:id:tsuyuniyo:20220607130401j:image

あんなさ、シールドにヒドラの残党がいることがわかったのに、ソコヴィア協定にサインするわけなくない?

 

もちろんトニーの気持ちはわかるけど、トニーみたいな人こそ協定に賛同してほしくなかった。

にしても最後の方は責められすぎて可哀想ではあった。親殺されてるのに。トニー可哀想派の言い分はわかる。

 

あとキャップが圧倒的に説明不足なのと「真実を話してもきっと信じてもらえない」って思い込むところも良くなかった。

 

シビルウォーはどっちの気持ちもわかって、なかなか辛い。

 

 

 

ただホークアイ、てめぇはダメだ。

f:id:tsuyuniyo:20220607124615j:image

引退するって言ったのに急に参戦して、捕まったらトニーに暴言吐いて「え、こいつ何様?」ってなった。みんな私生活諦め気味なのにこいつだけしっかり妻子持ちだし。

嫌いかどうかは差し引いても、ローニンとしての過ちがあるんだから、ヴォーミアではこいつが死ぬべきだったと今でも思ってる。

 

ドラマ版ホークアイはケイトビショップちゃんが可愛すぎて、しっかり楽しませてもらったけども。

f:id:tsuyuniyo:20220607125820j:image

 

 

ちなみにキャプテンアメリカ陣営はやや地味なので、大勢がアイアンマン陣営の応援したくなる気持ちはわかる。

f:id:tsuyuniyo:20220607130235j:image

f:id:tsuyuniyo:20220607130246j:image

 

なんたってスパイダーマンいるしね。

f:id:tsuyuniyo:20220607125957j:image

トムホスパイダーマンには誰も勝てない。

ちなみにシビルウォーで痺れるくらいかっこいいのはブラックパンサー。めちゃくちゃ人格者。

 

そんなシビルウォーの内部分裂でしっちゃかめっちゃかの中、キャップはペギーの姪、シャロンといい感じになる。

f:id:tsuyuniyo:20220607122600j:image

いい感じになってキスまでする。

f:id:tsuyuniyo:20220607122613j:image

正直ドン引いた。

 

こいつ…カーター家の血筋なら見境ないんか!?

 

 

 

 

あ、でも!でもまあペギーも死んじゃったし、これから先はシャロンと一緒に生きてくのか!!仕方ない!!シャロンならまぁー仕方ないね?!

 

 

 

 

 

って思ったんだけどエンドゲームで過去に戻って、しっかりペギーと濃密な結婚生活を送り、おじいさんになって現代に戻ってきた時はビビった。

 

f:id:tsuyuniyo:20220607122730j:imagef:id:tsuyuniyo:20220607122739j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

え?!?!?!シャロンは?!?!

 

 

ペギーが好きなままなんだったら、シャロンに手を出すべきじゃないし、シャロンにお手付きしちゃったならシャロン幸せにしてやれよ!!!

 

 

 

結局、キャプテンアメリカのせいかそうじゃないのかはわからないけど、シャロンは「ファルコン&ウィンターソルジャー」でしっかり闇落ちしてた。

f:id:tsuyuniyo:20220607122848j:image

シャロン

 

 

 

キャプテンアメリカには、その誠実さを持ってどうかペギーだけ、ペギー一筋の人生を貫いてほしかった。

いやまぁペギーもアレなんだけども…。

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

「往生際の意味を知れ!」が今色んな意味でアツい

米代恭さんが書く「往生際の意味を知れ!」という漫画をご存知でしょうか。

f:id:tsuyuniyo:20220605100716j:image

 

私はこの方の漫画は「あげくの果てのカノン」で知って、それ以来結構好きで、この作品ももちろん読んでる。

なんか面白いようなよくわからないような、みたいな独特な世界観が割と好き。

割と好きだけど、万人受けしなさそうというか、あまりヤマとかオチがババーン!っとあるわけじゃないから人にはあんまり勧めにくい。

じわじわと続きが気になる、みたいなそんな作風。

 

 

あげくの果てのカノンは、SF不倫漫画。

f:id:tsuyuniyo:20220605101700j:image

f:id:tsuyuniyo:20220605101711j:image

主人公のカノンは高校時代の先輩である境を盲目的に愛していて、ストーカー気質。地球に攻めてくる宇宙人と日々戦う戦士である境は、負傷するたびに「修繕」を受ける。

「修繕」されるたびに趣向や記憶が変わってきてしまう境を、それでも変わらず想い続けるカノンに惹かれていき不倫関係になる、みたいな話。

全3巻とかなんで、気軽に読めるはず。

 

 

今回の「往生際の意味を知れ!」は主人公の市松は大学時代に付き合っていたが突然失踪した元カノ、日下部日和(ひより)のことが忘れられず、ずっと想っている。

そんな日和がある日目の前に現れ「私の出産ドキュメンタリーを撮って欲しい。あなたの精子もちょうだい」みたいなことを言ってくる。

f:id:tsuyuniyo:20220605110933j:image

その理由は大人気漫画「星の三姉妹」を描く母親への復讐のためだった。

みたいなのがあらすじ。

 

ヒロインの日和がなんとも独特で、主人公が振り回される気持ちもわかる小悪魔っぷり。

めちゃくちゃクールに主人公のことをモノのように扱ったかと思ったら赤面したり、なに考えてるのかよくわからないけど、なんかカワイイ。

絶対に関わりたくない女なんだけど、なんかカワイイ。

f:id:tsuyuniyo:20220605110955j:image

 

そして一番ヤバイのが日和の母親。

「星の三姉妹」っていう、自分と3人の娘を題材にしたエッセイ漫画を描いていて、世間的には大人気。

ただその世間のイメージとは裏腹に、いわゆる毒親で、父親のことも監禁して殺したんじゃないか、みたいな疑惑がある。

自分の漫画と世間体のためにはなんでもするタイプ。f:id:tsuyuniyo:20220605111048j:image

 

 

 

最近、「毎日かあさん」で有名な漫画家の西原理恵子さんの娘がブログで告発のようにいかに毒親だったかを書いてる。f:id:tsuyuniyo:20220605111126j:image

 

https://norokoro.hatenablog.com/about

 

センシティブな個人情報まで詳細に書いて世間に公開してる、暴言があった、精神科医にも心配される家庭環境の悪さ、など。

 

この方の名前が「ひよ」であること、ひよさんが米代恭さんと相互フォロワーであることなどから

「日和のモデルって西原理恵子の娘じゃね?」みたいになってる。

もちろん漫画なんで、フィクションなんで、なにからなにまで一緒ということは絶対ないだろうけど。

 

 

あげくの果てのカノンより、往生際のほうがサスペンス感あって個人的にはおもしろいし、この「もしかして…西原家…」みたいなこと考えながら読むのも合わせて、二重におもしろいかもしれない。

 

 

私はこっちがモデルなのかと思ってた、ごめん、松本ぷりっつさん。

f:id:tsuyuniyo:20220605110857j:image

 

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

そろそろ外したい

なんかちょっとずつ「そろそろマスク外すのもありですよ…?」みたいな空気感、あるっちゃあるじゃん?

 

私も本音は正直外したい!!夏はとくに。

なんたってあっっっついし、肌荒れるし、化粧よれるし、口臭いし。

リップも、これってする意味あんのかなー?と思いながら毎日塗ってる。

でもふとマスク外した時にリップもチークもつけてないと、顔色が病人。

そういえばKateのリップモンスターはガチでよかったのでおすすめです。ガッツリ食事を取って、口ゴシゴシ拭かない限り基本落ちない。マスクにはちょっと付くけど。

ただ、発売して1年位経ってるのに未だ入手困難なのいい加減にしてほしい。

みんなさぁ、バカみたいにリップモンスターリップモンスターいいやがってよぉ!!入手困難とか言われたらめちゃくちゃ欲しくなるじゃん?!私そういうバカみたいに流されるタイプなんだから!やめて!?

 

話がズレたけど、マスク、せめて子供は外してあげたい。

 

屋外でスポーツするとき絶対苦しいし、やっぱ小さいうちにマスクつけて過ごしてる姿見るのちょっと不憫。

すぐ鼻水とかつけて一日に何度も替えるし、子供用マスクって基本大人用よりちょっと割高だし。

 

とはいえ、同調圧力に抗う気にもなれず私も子供も日々マスク。

外しちゃいたいなーとおもいながら繁華街歩くと、時々外してる人がいる!!

 

外してる人がいると、つい「おぉ?!」と思って見ちゃうよね。外してる人は、体感50〜100人に一人くらいの割合な気がする。

 

内訳はこんなかんじ。

 

・ヤバそうなおっさん

・あごマスクDQN

・変な方向に意思が強そうなおばさん

自然派っぽい母と子

・爆走ウーバーイーツ

 

あーうん…。

なんか…まだ外し時じゃないよね…?

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

ライフイズストレンジシリーズが堂々と大麻出してきて毎回ビビる

 

f:id:tsuyuniyo:20220529170802j:image

 

ライフイズストレンジトゥルーカラーズをプレイしたので感想書きたい。

 

プレイする映画と言われているライフイズストレンジシリーズ。

このゲームの素晴らしいポイントは以下4つ。

・とりあえずストーリーがイイ

・背景が美しい

・BGMがオシャ

・なんかよくわかんないけど、とにかくエモい

 

ライフイズストレンジを一言で表すなら、結局4つ目の「なんかよくわかんないけど、とにかくエモい」というところである。

ベランダに出ると突然ノスタルジックなムービーに入って、雰囲気ある洋楽が流れたりして「とりあえずなんか映画っぽい」っていう感想抱きがち。

 

 

どのシリーズでも主人公がなんらかの超能力を駆使して身の回りの人を助けるんだけど(2作目はちょっとちがうけど)、そこに絡んでるのは犯罪だったり殺人だったりで結構深刻な話が多い。

自分の選択肢によって人が死んだり、疎遠になったりする可能性があるから迂闊に変なこともできない。

選択肢も絶妙に迷うことだったりする。

 

例えば

兄の恋人の子供が「秘密だけど今日危ないスポットに探検に行くんだ」 と教えてくれた。これは兄にチクるべき…?でもこの子供からの信頼がなくなっちゃう…?

とか

友達のおばあちゃんがアルツハイマーなことに気づいた!でも友達は難関大学に受かってもうすぐ街を離れる。これを友達にいうべき…?おばあちゃんには言わないでって言われたけど…。

とか。

 

結局どっちを選んでもなにかしら後悔したり揉めたりしそうでめちゃくちゃ悩む。

そんなゲーム。

 

今回の主人公はアレックス。

f:id:tsuyuniyo:20220529172447j:image

母は病死、父は蒸発、その後養護施設で育ったが、今回兄であるゲイブが引き取ることになる。

実は他人の心を読める能力があるが、その弊害として他人の感情に影響を受けてしまうことがある。(怒ってる人がそばにいるとアレックスも攻撃的になったり)

人の悲しみや怒り、恐怖などの強い感情をすべて引き取ることもできる

物体のオーラを読むと、そのモノに込められた感情や一時的なエピソードも見れる。

 


f:id:tsuyuniyo:20220529172855j:image

アレックスの兄、ゲイブ。

優しくて陽気。バツイチ子持ちの彼女がいる。

 

アレックスはゲイブに誘われてゲイブが住む田舎町ヘイブンスプリングスに越してくる。

f:id:tsuyuniyo:20220529224945j:image

f:id:tsuyuniyo:20220529224958j:image

ビューが…エモー。

キレイだけど、2日で飽きそうな街ではある。

 

ゲイブのツテで街でバーを営む、この木彫りの熊みたいなおじさん、ジェドに間借りすることになる。理解もあり、街のヒーローだけど気取らないいいおじさん。

f:id:tsuyuniyo:20220529173351j:image

 

ゲイブの親友のちょっと臭そうなライアンと

f:id:tsuyuniyo:20220529173111j:image

見るからにレズっけありそうなDJ女子ステフ

f:id:tsuyuniyo:20220529173129j:image

と仲良くなる。

 

ゲイブの彼女の子供イーサン(くそ)

f:id:tsuyuniyo:20220529173309j:image

が、その日爆破予定だった廃鉱山に行ってしまい、それを助けにアレックス、ゲイブ、ライアンで向かう。「子供が入ったから廃坑爆破を中止にして」と連絡したはずなのに、なぜか爆破が強行され、爆破による落石でゲイブが死んでしまう。

 

なぜ爆破は強行されたのか。

街の大企業(名古屋でいうトヨタみたいな)はなにを隠蔽しているのか。

みたいなのをアレックスの力を駆使して暴いていく。

 

 

そもそもイーサンは、危ないって言われてる山に勝手に行って、山がモンスターに見えるぅぅう!みたいな妄想爆発してビビって帰ってこられなくなる。

そのせいでゲイブが死ぬのに、中盤元気ないどころか逆ギレかましてくる。

ライフイズストレンジのガキは基本くそ。

こいつを励ますためにラープとかいうクソみたいな茶番で1時間くらい使うハメになる。

 

まぁ1500万歩くらい譲って、イーサンは子供だから仕方ないとして、イーサンの母(つまりゲイブの彼女)の心を読むと「アレックスが来たせいで変なことばっかり!」「ライアンがちゃんと守ってくれなかった!!」「そもそもイーサンてめぇのせいだろうが!!!」みたいな理不尽極まりない怒りで溢れかえっててビビる。

いや…たしかに、イーサンのせいなんだけどさ…お前ぐらい子供の味方してやれや。

 

 

結局ネタバレすると、すべての黒幕はジェド。

ジェドは自分がリーダーをしていた鉱山発掘隊を、自分の判断ミスによりチーム全員を死なせた過去がある。

それなのに、自分は救助活動を精を出した悲劇のヒーローというシナリオで街の人から信頼を得ていた。

さらにそのジェドの発掘隊の中に、失踪したと思われていたアレックスの父が出稼ぎとして参加しており、生き埋めにされていた。

 

その過去の事故を隠すためにイーサンの件で中止を連絡する電話が無視され、廃坑爆破が強行されゲイブも死ぬ。

アレックスは、ジェドに家族2人も殺されて、自分自身も殺されかける。

ジェドまじでとんでもねぇヤツ。

 

これまでのゲームの分岐が、このジェド告発のシーンでどれくらいの人がアレックスの味方をしてくれるかにつながる。

 

 

最終的にアレックスが街に残るか、出るか、そしてそれは一人で?ステフと?ライアンと?というエンディング分岐に影響してくる。

 

ライアンはルートに入ってないと味方してくれないし、かなり気まずいお別れをする羽目になるんだけど、ステフだけは絶対味方でいてくれる。

 

いやこんなんもう正規ルートステフやん。

ステフとのキスシーンで、「キスが世界を光で包み込む…!」みたいな演出あって吹いた。

f:id:tsuyuniyo:20220529224326j:image

 

ライフイズストレンジはおそらくLGBT推しなのか、どのゲームでも同性とのキスシーン作りがち。

別にいんだけどさ。

 

 

そしてお国柄の違いなのか、このゲームは積極的に大麻がでてくる。

今回もイーサンの母は大麻ショップ経営してるし、2では大麻製造のミニゲームまでさせられる。

あまりにも堂々としてて毎回ちょっと笑っちゃうからやめてほしい。

 

銃…大麻…クスリ…パリピ…そのすべてを百合パワーで包み込むゲーム、それがライフイズストレンジ!!!

 

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

すっごい経ってた

え、もう前回数週間休みますって書いてから数ヶ月経ってない?

数週間のつもりが、かなりお休みしてしまった。

 

すみませんでした、再開します。

嫌わないで、読んでもらえたら嬉しいです…。

 

 

そもそもなんのために休んだかっていうと、ゲームしたかったから…。

大好きなゲームが2タイトル同時に発売して、これはゲームに集中せねば…!と思っておやすみした。

ちなみにタイトルは「エルデンリング」と「 ライフイズストレンジ」です。

 

 

エルデンリングは、フロムというところから発売されているゲームで、いわゆる死にゲーと言われ、基本死にながら進めていく難易度の高いやつ。

ダークソウルが好きだったので、今回も買うー!やるー!と意気込んでたけど、結局私はたいしてやってないです。

三半規管が弱すぎてめちゃくちゃ酔うのと、そもそもゲームがへっっったくそなので、主に夫がプレイする画面を後ろでアレコレ言ってるウザい指示厨と化した。

なのでエルデンリングに関して語ることはほぼない。自分でやってないから。良いゲームだったけど。

 

 

ライフイズストレンジは全ゲームの中で一番大好きなシリーズ。

ストーリーが合って、会話や行動の選択肢で未来が変わるやつ。

というか1作目が良すぎて、どのゲームも私の中で超えられてない。

tsuyuniyo.blog

申し訳ないけど、ライフイズストレンジ2はクソ。

弟への加害衝動を鎮めながら進めるイライラ我慢ゲー。

 

今回の3作目は「ライフイズストレンジ トゥルーカラーズ」というタイトルで海外ではもうすでに発売されていて、すごく評判がよかったのでめちゃくちゃ楽しみにしてた。

結果、かなり良かったのでまた別で記事書きたい。

 

その後はなにしてたかっていうと、どっぷりマーベル沼にハマって、ドクターストレンジの最新作を観に行ってさらに深みにハマったのと、アマガミに心を奪われてました。

これに関してはもう書きたいことだらけなので、順を追って書いていきます。

 

 

 

また今後ともよろしくお願いします!!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村