tsuyuniyo’s blog

毎日、時々、気が向いた時

【スポンサーリンク】

女子校へのイメージの正解を教える

高校、大学は女子校でした。

個人的にはめちゃくちゃ肌に合ってて居心地最高だった。

 

高校は中高一貫校に高校から入ったんだけど、なんか話聞くと高校から入って正解だった気がする。

 

 

そんな女子校育ちが、世間一般から見た

「女子校ってこんなかんじでしょ?」

ってイメージが合ってるかどうか正解を教えたい。

 

 

・いい匂いしそう

→体育の後はみんな各々制汗剤吹きかけまくってるから、色んな匂いが混ざってて臭い。

日中も香水つけてる子とかいるからその匂いはする。

でもハッキリいって女子高生って別にいい匂いじゃない。

友達が「手の爪が臭い」って嗅がされたけどオェエェェ!ってなるくらい臭かった。手の爪が臭かったらもう全身臭いんじゃないかなと思う。

けど大体そんなもん。みんな臭い。

 

 

・男性慣れしてなさそう

→全然そんなことない。バイトしてる子はバイト先で大体彼氏いる。ただ、出会いがバイトか塾かナンパだから変な人に引っかかりがち。

中高一貫で接点全くありませんでした!って子は慣れてない子もいるかもしれないけど、わりと共学と変わらないと思う。

彼氏のいる子は根掘り葉掘り聞かれる。キスしたとかHしたとかの話題は死ぬほど盛り上がる。

フルハウスのバックで聞こえる「オーーゥ」「ヒューーー」みたいのが飛び交う。

 

 

・ドロドロしてそう

→男で揉めない分、めちゃくちゃサッパリしてる。イジメもなかった記憶。「一緒にいる子合わないわー」ってなったらいくらでもグループあるから移れる。というか女子しかいないせいか、みんな他人にほぼ興味がないと言える。噂話とかも、あんま盛り上がらないからしなかった気がする。

 

 

・お嬢様そう

→全く持ってそんなことない。というかむしろ下品。めちゃくちゃ口が悪くなりがち。

この前「言葉遣いが悪い」的なコメ頂いたんですが、多分女子校育ちのせいです…。

普段は気をつけるんだけど、友達と話してたり文章になるとめちゃくちゃ言葉遣い悪いかもしれない。ごめんなさい。めちゃくちゃお金持ちのお嬢様女子校とかだとそんなことないのかな…?

あと、女子校あるあるだと思うんだけど、友達を名字呼び捨てにしがち。カワイイあだ名とかつかない。

そのまま「おい中島ぁ!」とか吉本さんが「よしも」みたいな全然可愛くない変なニックネームで呼ばれたりする。あんまり仲良くないと「加藤さん」とかになる。

なぜか下の名前はあんまり呼ばれない。女だけ故に被りがちだからかもしれない。私の学年「さき」が5人くらいいた。

 

 

・全くかっこよくない先生でもモテる

→まぁそうかもしれない。たとえば婚活市場で「まあまあモテる」くらいの人は死ぬほどモテるし、「会った時に嫌われないレベル」の人はそこそこモテる。「これまで女性と縁なかった」って人も1、2人くらい好きって子がいる。みたいなかんじ。

妻は元生徒、みたいな先生数人いたから、モテない人は女子校の先生になるのオススメ。

 

 

・ボーイッシュな女の子はモテる

→ボーイッシュじゃなくても、なぜがやたらモテる女の子はいる。なのでボーイッシュかどうかはあんまり関係ないかも。同い年同士ってのは意外とあんまりなくて、後輩が先輩に憧れてる、ってパターンが多いけど、カップルが成立してるかはわからない。みんな秘密にするからね。

 

 

・座る時大股開きだったり、スカートの中仰いだりする

→する。多分それは共学の女の子も人目がなかったらやってる。外では足閉じて座るけど、ホントは足開いて座るほうが楽なんだよ、女も。

 

 

・面白い子が多い

→面白い子多いけど、多分恥じらいがない分そうなってる気もする。というか面白いのベクトルが下品さに特化してる。

友達が夜中、毟った陰毛をイラストの髪の毛にして送ってきたとき死ぬほど笑ったけど、多分そういう面白さ。ハマる人はハマる系。

 

 

・体育祭がガチ

→ガチ。騎馬戦とか、うおぉぉおぉおぉ!ってかんじ。

でも合唱コンクールのほうがスパルタ。

 

 

・美人は崇められるorいじめられる

→崇められる。「隣のクラスの〇〇さんまじ可愛くね?」「〇〇さんとおなじ班になっちゃった!」「可愛すぎてずっと見ちゃうわー」みたいな会話は多い。美人に対しての会話は、そこらの男子高生と多分そんな変わらない。

 

 

・スキンシップが激しい

→抱きついたり腕組んだりは日常茶飯事。

ただ、「手を繋ぐ」はホンモノの方たちというイメージ。

 

 

こんなかんじです。

学校によってちがうのかもしれないけど、大体こんなもんだと思う。

私は高校生活すごい楽しかったけど、合う合わないが激しい。

友人は青春を無駄にしたって今でも嘆いてる。

多分、共学のほうがお淑やかに育つので、子供には共学を勧めようとおもう…。

 

楽しかったんだけどね…。

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

「眠れる森の美女」の緑の妖精は不要

今日の記事、いつもの7倍時間かかった。

低クオリティなGIF作るのにめちゃくちゃ手間取ったよ。

 

f:id:tsuyuniyo:20210922235440j:image

 

眠れる森の美女の話はなんとなくわかってる人は多いと思うけど、ざっくり説明。

 

王様と王妃様の待望の子供として生まれたオーロラ姫。

その誕生パーティーに3人の妖精が呼ばれる。

f:id:tsuyuniyo:20210922235615j:image

3人は贈り物として

赤は「美しさ」の魔法を。

緑は「歌声」を。

…と、ここでマレフィセント

「自分だけ呼ばれなかった!!!」

とご立腹で登場。お前はちびまる子の前田さんか。

そして怒りに任せてオーロラ姫に

「16歳の誕生日までに糸車の針に指を刺して死ぬ」

という割と地味な呪いをかける。

その場で殺せばいいのに、やたら遠回し。

 

残された青は最後の贈り物として

「死ぬのではなく眠るだけ。しかも恋人のキスでワンチャン目を覚ます。」に呪いを変換する。

 

思うんだけどさ、オーロラ姫羨ましすぎない?

生まれた時点で魔法で「美貌」も「歌声」も保証されてるなんてずるくない?

すごいチートのバフ。

 

ちなみに原作だと妖精は7人いて、この他にも「知性」「品位」「ダンス」「音楽」がもらえるとかなんとか。

「ダンス」「音楽」「歌」ってなんかちょっとかぶってるよね? 

一つにまとめらんないのかな?

私だったらそこ「音楽全般」でまとめてもらって、余った2枠に「丈夫な体」と「諸々のセンス」を入れて欲しい。

 

青に呪いを書き換えてもらってもやっぱり心配なので、3人の妖精は人間のふりをして森の奥で16歳までオーロラ姫を育てる。

その森で16歳の誕生日間際に偶然、許嫁のフィリップ王子と恋に落ちる。

 

でも結局居場所がバレてマレフィセントの策略で糸車に触って寝ちゃう。

フィリップ王子もマレフィセントに捕まるんだけど、3人の妖精の力を借り、オーロラ姫の唇目指して大奮闘。

 

まずは初めに盾と剣をもらう。

f:id:tsuyuniyo:20210923000708g:image

担当:赤

 

降ってくる岩をシャボン玉に変えてもらう。

f:id:tsuyuniyo:20210923001058g:image

担当:赤

 

 

弓矢を花に変える。

f:id:tsuyuniyo:20210923171155g:image

担当:赤

 

なんかよくわからん液体を虹に変える。

f:id:tsuyuniyo:20210923001244g:image

担当:赤

 

マレフィセントのカラスを石像にする。

f:id:tsuyuniyo:20210923001335g:image

担当:青

 

橋を安全に渡らせる。

f:id:tsuyuniyo:20210923001432g:image

担当:全員

 

 

この後、マレフィセント

「茨の森が王子の墓場だ!!」とか言ってイキって茨を目の前に出現させるんだけど、王子は淡々と剣で叩き斬って進む。

茨の道は見てるとせいぜい10mくらいかな?って長さ。

半端な攻撃してんじゃねぇぇ。

 

もちろんそんな局所的茨地獄は突破されて、怒りまくったマレフィセントはドラゴンの姿になって攻撃してくる。

なんとか交戦するも、ピンチに追いやられる王子。

 

そんで最後。

剣を飛ばす。

f:id:tsuyuniyo:20210923001522g:image

担当:全員ではあるけど、8割型赤が仕切ってる

 

これで刺さってマレフィセントは死ぬ。

よっわ。

 

 

そしてわかってもらえたと思うんだけど、緑ほぼなんもしてない。

付き添ってるだけ。ほぼ赤しか仕事してない。

なんなら王子も走って付いてくだけでよかったんじゃ?レベル。

最後の方頑張ってたけど。

 

 

妖精の特徴として、青と赤はよく対立してて緑は天然気味で中立ってかんじ。

最後のシーンでオーロラ姫のドレスをピンクにするか水色にするかで妖精が揉めるんだけど、緑は「緑にしたい!」とか一言もいわない。

小さい頃は「控えめでおっとりしてて緑しゅき♡」と思ってたけど、今ならわかる。

「あたし仕事してないし、熱意もそんなないのよね」ってことでしょ?

わかるよ、緑、私も社内ニートだったからわかる。仕事に生き甲斐見出してないタイプ。

 

f:id:tsuyuniyo:20210923002409g:image

最後こんな感じでドレスの色が何度も変わるシーンで終わるんだけど、オーロラ姫、公式絵ではいつもピンク。

f:id:tsuyuniyo:20210923002738j:image

昔は「なんでピンクなの?青の妖精可哀想!」と思ってたけど、仕事量考えたら納得。

むしろ水色にしたがるのが図々しいくらい。

 

個人的にはドレス姿よりこっちの服の方がかわいいと思う。この黒のカチューシャがオシャレ。

f:id:tsuyuniyo:20210923002832j:image

 

オーロラ姫って、ディズニープリンセスの中で一番美人な設定だと聞いたことがある。

まあ魔法で美しさもらってんだから当たり前な気もするけど。

 

他のプリンセスはもっと天真爛漫な子が多い中、オーロラ姫はお淑やかで落ち着いてて大人っぽくて私は好き!!

 

 

 

f:id:tsuyuniyo:20210923003143j:image

31のアイスケーキでオーロラ、クビになってた。

 

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

納豆への積もり積もった怒り

納豆、好きですか?

食べてますか?

 

 

私は旅行先の朝食で食べたり、家になんも食べたいものないなーって時に冷蔵庫にあったら食べる程度。

多分2、3ヶ月に1回くらいしか食べてない。

 

普通に好きだし、美味しいと思う。

でも食べるのだるくない?

 

まず納豆の上のビニールが綺麗に取れない。

「蓋閉めた状態で引き抜く」も何度か試したけど、やっぱ糸が手についたりしてイラつく。

納豆の糸ってなんであんな宙に舞うの?

付き合いたての大学生カップルかってくらいフワついてる。

 

あと、たまに辛子付いてないやつない?

なにあれ?たまに騙される。

安いやつで両方ついてないやつはまだわかる。辛子だけ抜いてさほど安くないやつは許してはいけない。

 

 

そしてとにかく不快なのが食べた後の器を洗うこと。

もうぬるっぬるのねばっねば。

ぬるっぬるのねばっねば!!!!!

 

あれが嫌すぎて食べる時は納豆だけパックからそのまま食べ切る。

ごはんに乗せたほうが美味しいとか関係ない。

お皿を洗うこと考えるとおいしさなんか優先してられない。

どれ洗っても納豆食べた?ってなる食器を錬成するスポンジの爆誕

 

 

でも最近、このねばつきが見直されてる。

 

健康食として欠かせない納豆のパワーが、なんと食器洗いにも大活躍!

納豆のヌルヌルは、食器洗いの大敵と思いがちですが、実はこのヌルヌルには強力な分解パワーが潜んでいます。

合成界面活性剤の泡の持ちを良くしてくれる力もあるので、最初に納豆を食べたお椀を洗えば、その後の食器洗いが楽チンになります♡

https://4yuuu.com/articles/view/258427

 

正気か?

「楽チンになります♡」このあたりからして頭がナットウキナーゼに侵されてる。

 

たとえそうだったとしても、なんかイヤじゃない?

しかも絶対『ジョイ』のほうが分解してくれるでしょ。

 

 

「ちょい足し」もなんか許せない。

あれでしょ?どうせ

・卵の黄身

・キムチ

・ねぎ

大根おろし

とかでしょ?

 

なんで全部くせぇやつなんだよ。

「すだち」とか「ローズマリー」であれ。

 

 

 

卵もさ、好きだよ。

卵かけご飯も大好物だし、半熟の目玉焼きも毎日でも食べられるくらい好き。

でもあれも1回食べたらシンクが生臭くなるから食べるの躊躇する。

 

夫はもちろんそんなのお構いなしに納豆+生卵(時々キムチ)のコンボ決めてくる。

いいよ、いいけどさ、食べてないこっちからしたらめちゃ臭いんだよ。

そのお茶碗洗うのもしんどいんだよ?

 

 

f:id:tsuyuniyo:20210922181255j:image

こんな気分。

 

 

ちなみにこの漫画「明日、私は誰かのカノジョ」って漫画なんですけど、めちゃくちゃ面白いんでオススメです。

かわいい女の子たちがレンタル彼女やらパパ活やら整形やらホストに沼って風俗嬢になるやら高級ソープ嬢が配信者と関係持つやら、現代の闇が凝縮されてて濃いです。

私は電子版買ってるけど、サイコミってアプリで無料で読めるんでよかったらどうぞ。

 

 

あれ、なんの話だっけ。

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

 

ロストワールド、このクソ映画が

昨日やってたの見ましたか?

イラつく映画の筆頭、ロストワールド

f:id:tsuyuniyo:20210918171912j:image

 

この映画でイラつかせてくる人物は主に2人。

 

ハモンドとサラ。

 

 

ハモンドは前作のジュラシックパークで、パークを創設したお金持ちのお爺さん。

f:id:tsuyuniyo:20210918185654j:image

 

前回は観光用のサイトAという島だったけど、今回は飼育用の島、サイトBの様子を撮影してきてほしいと、前作に出てたセクシー数学者マルコムにお願いする。

f:id:tsuyuniyo:20210918185722j:image

 

 

マルコムは前回のトラウマがあるからもちろん断るんだけど、恋人の古生物学者サラをもうすでに島に送り込んでると言われ、慌てて島に行く。

 

 

映画の冒頭でなにも知らないセレブ一家がサイトBに来て、娘がコンプソグナトゥス・トリアシクスという小さい恐竜に

f:id:tsuyuniyo:20210918185752p:image

襲われて怪我をするんだけど、そのこともハモンド

「大したことない小さな怪我」

とか言ってのける。

 

はあ?

オメェの股間に向かってコンプソグナトゥス・トリアシクス放ってやろうか?

ハモンドは下々の命がどうなろうと気にしないタイプ。

 

マルコムはハモンドの頭を部屋にあったラルフローレンのロゴみたいな置物で殴りつけても許される。

f:id:tsuyuniyo:20210918201716j:image

 

 

しかもマルコムたちを送った本当の目的は、島の恐竜を狙ってるハンター隊から守ることだった。

なんか…そんなことなら…もっと戦闘向けな人たちに頼めや…!!

 

 

 

そして大戦犯、サラ。

f:id:tsuyuniyo:20210918185922j:image

このクソ女のせいで多くの尊い命が犠牲になった。

このシーンもやめろって散々言われてるのに、言うことを聞かずステゴザウルスに「わあ、かわいい…」とか言って触って、シャッターで驚かせてステゴザウルスをパニックにさせるトラブルメーカーっぷり。

ここはお前の慈愛精神を彼氏に見せる場じゃねぇ!!!

イオンモールの子供でも慈愛顔で眺めとけ!!

 

 

 

そして今回の問題はまず、こいつが恐竜ハンター隊が捕まえたティラノサウルスの子供を保護しようとしたことに始まる。

「骨折してる…!このままだとこの子死んじゃうわ…!!」

っつってトレーラーに連れて帰る。

自然の摂理だと思って諦めろや。

元々存在してない恐竜を、絶滅危惧種の動物感覚で保護すんな。

 

その結果、自分の子供の血の臭いを嗅ぎつけたティラノサウルス夫妻を呼び寄せ、みんなが乗ってるトレーラーが攻撃されて崖から落ちそうになる。

 

 

間一髪、ロストワールドの登場人物で一番心が綺麗だと言っても過言ではない、仲間のハゲが助けてくれる。

そんな心優しい彼は、こいつらの救助を優先したせいで作中イチ可哀想な死に方をする。

f:id:tsuyuniyo:20210918191853j:image

ハゲが一生懸命自分たちを助けてくれようとしてるときにハゲに

「何がいる?!欲しいものはあるか?!」

って聞かれてマルコムが

「ロープをっ!!!

あと…チーズバーガー3個」

「俺はオニオン抜き!」

みたいな冗談を仲間と言うんだけど、サラも

「アップルパイも忘れないでww」

みたいに一丁前に便乗してくる。

 

ここめっちゃムカつく。

てめぇだけは便乗すんな。

誰のせいでこうなってんだ。

 

そしてハゲを犠牲に、恐竜ハンター隊と協力してなんとか助かった一行。

 

サラが

ティラノサウルスは恐竜の中で2番目に嗅覚が鋭いのよ!ここはもう危険だわ!」

ってティラノサウルスの子供の血がべったり付いてる服で言ってのける。

脱げ!!捨てろ!!その服を!!!

 

 

その後、ハンター隊共々移動して、みんなで固まって野営をすることに。

 

女性だから優遇されて、サラとマルコムの娘はテントで寝かせてもらう。

他の男性はみんななんか水辺の砂利で寝てるのに…。優しみ。

 

この時サラとマルコムの娘はテントの中でビスケット食い散らかしてる。

片付けてから寝ないの…?

恐竜じゃなくても蟻とかくるよ。

 

そんでもってテントの中に

「これ明日も着れっかなー?」

ってな具合に洗ってすらないティラノサウルスの子供の血が付いてるシャツを干してるせいで、ティラノサウルスが襲来。

大量殺戮が起きる。阿鼻叫喚。

 

でもサラは助かる。助かんな。

 

 

 

その後、無線連絡を取るための建物を目指し、途中にあるヴェロキラプトルのエリアを命からがら抜け出す。

 

ハンター隊はめちゃくちゃヴェロキラプトルに襲撃されて人数減ってるのに、サラの時だけサラの幸運のリュック(笑)を狙ってくる。

さっきまであんなに的確に殺しにかかってたじゃん!!なんでなんだよ!!首元いけや!!!的に、この辺からは

「早くっ!!サラをヤれ!!ヤるんだっ!!!!」

と思うようになる。

 

 

そうこうして残念ながらサラ達は島からなんとか脱出。

 

この後、今回の恐竜ハンティングの黒幕であるハモンドの甥が、都会にティラノサウルス親子を連れてきて街が大パニック!みたいな展開があるんだけど、なんかもうそれゴジラで見たし…みたいなかんじでものすごい興醒めする。

f:id:tsuyuniyo:20210918193123j:image

ジュラシックパークにそんなん求めてないんだ…。

 

 

最後はハモンドがテレビのインタビューにドヤ顔で

「恐竜たちは自分たちで生態系を維持している。みんな忘れて。そっとしといてほしい。」

みたいに答えるシーンで終わる。

 

くそかよ。損害賠償で破産しろ!じじい!!!

 

 

とにかくイライラする映画、ロストワールド

ジュラシックシリーズ1、見なくていい映画です。

大した見どころもなく、なんか色んな意味で萎える。推しハゲも死ぬし。

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

一部のヴィランズは不当に虐げられてると思う

またディズニーの話でごめんね。

f:id:tsuyuniyo:20210916133322j:image

 

ふと思うんだけど、ディズニーのヴィランズって可哀想じゃない?

なんか、こいつ殺されるほど悪いやつなの?って思ったりする。

 

たとえばアラジンのジャファー。

f:id:tsuyuniyo:20210916133500j:image

悪者扱いされてるけど、肩書きは国務大臣

実写版では

「努力して底辺から国務大臣の地位まで成り上がった」

ことが明言されてる。

スリ人生のアラジンよりよっぽど立派。

 

アニメ版見ててもそう思う。

だって王様がコレ。

f:id:tsuyuniyo:20210916133726j:image

無能であることは火を見るよりも明らか。

絶対全ての国務はジャファーが請け負ってる。

 

そんな負担100の国務の傍ら、1万年間誰も見つけられなかった魔法のランプの在り方を突き止めてる。

ジャファーってば、超仕事のできる男ぉ。

 

ランプもさ、アブーが洞窟の宝石に触らずアラジンが無事に帰って来てたら、ランプと引き換えにお金渡して円満に終わってた可能性だってある。

それなのにランプをスられて、なんとか追い込んで取り返してみれば、ジーニーがやたらアラジン贔屓の対応してくる。

ジャファー、かわいそう…。

ジーニーはどうせ自分を自由にしてくれそうなアラジンの肩持ってるだけでしょ?

ジャファーが主人の間はもうちょっと気持ちの良い対応してやれや。

 

王座に就こうと目論んでるわけだけど、その方法も「魔法のランプでジーニーに願おう」って。

無血革命家じゃん!!!しかもちょっとメルヘンな!!

無能な王に代わって自分が成ろうとすることはそんな悪いことなのか…?!

 

 

 

リトルマーメイドのアースラも、正直全然悪くない。

f:id:tsuyuniyo:20210916134219j:image

 

「人間にしてあげるけど、対価として声をもらう。

期日までに王子とキスできたら人間のままでいられるけど、できなかったら人魚に戻る。」

ってちゃんと説明してる。

 

丁寧に契約書まで用意して、サインしたのはアリエルなのに。

 

見てコレ。

ちゃんと契約内容に目を通してサインしろや。

f:id:tsuyuniyo:20210916134438j:image

 

そしてやっぱり思ってたのと違う展開になったらアリエルは急に被害者ヅラ。

挙句、国王のパパが出てきて契約書破ろうとしてくる。

そこにサインしたのはオタクのバカ娘ですよって言いたい。

 

アリエルの敗因は闇金ウシジマくん読んでなかったことにあると思う。

 

 

 

ラプンツェルのゴーテルもさ、まぁ攫った子供ではあるけど、割とちゃんと育ててない?

f:id:tsuyuniyo:20210916134840j:image

たしかに、搾取タイプの毒親ではあるんだけど、ラプンツェルの好物を作ってあげようとしたり、誕生日に欲しいものを遠くまで買いに行ってあげようとする。

そもそも、ラプンツェルをあんな優しくて天真爛漫な子に育て上げたのはゴーテルの手腕なんじゃないの…?

 

 

眠れる森の美女のマレフィセントだって、王様とお妃様がちゃんと出産お披露目パーティーに呼んであげてたらあんな意地悪しなかったかもしれない。

 

アナ雪のハンスだって途中までめちゃくちゃ良い人だった。

内輪揉めでごたついてるアナとエルサより、よっぽど代理の王子としてアレンデール国民を想って行動してた。

「アナのことちゃんと好きじゃなかった!悪いヤツだ!」

って流れだけど、私だってアナのこと好きになれなかったから、ハンスが好きじゃなかったことは全くもって責められない。

こいつもただちょっと野心家だっただけ。

 

 

あと私が納得いかないのはガストン。

f:id:tsuyuniyo:20210916134728j:image

イケメン、力持ち、猟が上手い、みたいなかんじで村人には好かれてる。というかモテモテ。

単にベルに嫌われてただけ。

 

ちょっと強引なところはあるけど、野獣なんて普通にちょっと怖いし、退治してやる!って発想に至っても仕方ない。

 

 

なんかさ、キャラデザがあれなだけで嫌われてんじゃないの?

 

前髪長めの線の細いイケメンだったら「ヤンデレ」とか言われて萌えなんじゃないの?

 

f:id:tsuyuniyo:20210916135828j:image

「ベルは俺のもの、でしょ?」

「俺と結婚しようよ。子どもは6、7人がいいなぁ。」

「なに?まるで野獣に惚れてるような口振りだね…。」

「…みんなで野獣を殺さないと…。…安心できないよねぇw」

CV.内山昂輝

 

 

これだったら100%許されてた。

むしろ推してる。

 

 

ディズニーってさ、

なんとなく嫌な奴っぽい=悪

みたいになってる気がして解せない。

みんなで叩きまくって、死に追い込んでる。

 

ディズニーの登場人物は全員ヤフコメ民かよ。

 

もちろん、純粋に悪い奴もいるんだけどさ。

 

とりあえず私がムラつくべき相手はアラジンではなくジャファたんだったのかもしれない。

 

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

私には先見の明がある

何言ってんだこいつって思うかもしれないけど、これガチだから。

 

ホントに、もう平伏してほしい。

 

その根拠を述べます、聞いてください。

 

あの…株価の上昇がわかるとか、初期のビットコイン買ってたとかそういう難しい話ではないので…ただ、ブレイク前のタレント好きになってたってやつです…。

 

 

まず最初に驚いて欲しい。

みんな「野ブタ。をプロデュース」で堀北真希を知ったと思う。

f:id:tsuyuniyo:20210914192423p:image

だれ!この美少女!って衝撃受けたでしょ?

これ2005年。

 

私はその前の2003年「ケータイ刑事 銭形舞」でその衝撃を味わってた。

f:id:tsuyuniyo:20210914192646j:image 

深夜にやってた。まじくそ可愛かった。

ちなみに舞は2作目で、1作目銭形愛宮崎あおいだった。続きもあるけど、愛と舞しか見てないや。

 

 

まだある!

みなさん仲里依紗を知ったのはいつですか。

 

大体ハチワンダイバーゼブラーマンで「誰この巨乳美少女!」ってなったでしょ?

f:id:tsuyuniyo:20210914193211j:image

f:id:tsuyuniyo:20210914193219j:image

 

これ2008年ね。

 

私、2006年の日東電工のCM「ちょっといい未来図書室編」からカワイイ!って騒いでたから。

f:id:tsuyuniyo:20210914193519j:image

 

だれにいっても「日東電工のCMってなに?」って言われてた。

今見てもカワイイ。

 

 

まだある!

 

みんな、テイラースイフトもあれでしょ?

2010年くらいに知ったでしょ?

『You belong with me』あたりでカワイイー!良い曲ー!ってなったでしょ?

私2008年の『Love song』あたりで周りに勧めまくってたから。

「へぇー?かわいいかもねー」みたいなあっさりした反応してたくせに、来日ライブしてる時みんな当選がどうこう騒いでた。

ひでぇや。

 

 

こんなかんじでめちゃくちゃ先駆けてたのに、特に誰も評価はしてくれない。

 

なんならこういう話をすると

「じゃあ次来るのだれ?」

とか言われるんだけど、なんかさ…もう若さがないせいか、私のアンテナへたってきてんだよね。

 

バリ3じゃなくて1.5くらいになっちゃってる。

ってかバリ3て言い方めちゃくちゃBBA感すごくて引いてる。

 

ネクストブームはこれ!」とかもわからないし、

「今これがブームです!」っていわれても

「そうなんだ?」くらいにしかなれない。

 

 

老害にならないために若者文化を寛容に受け入れる』

というひっそりとした心の目標があるから、否定せずに受け入れてはいるつもりなんだけど、受け入れてるっつーか右から左に受け流してる感すごい。ムーディー勝山の如く。

いやもうムーディー勝山とか言っちゃってるところがダメだわ。

 

なので私のアンテナはもうほぼ機能しておらず、お勤めご苦労様状態。

人生長いから、もうちょっと頑張っててほしいところではある。

 

 

書いてて思った。

若いってやっぱ最高の能力だよね。チートや。

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

シンデレラほどガッツのあるプリンセスはいない

一昨日のブログ書いてて、自分めっちゃディズニーについて話したいことが多いなって思ったんで、定期的にディズニーについて話したい。

 

カテゴリー作ろっかな。

ディズニー興味ない人はごめんなさい。

よかったら付き合ってください。

 

 

前回のコメントでシンデレラが好き!という方がいらっしゃって、そういえばシンデレラについてめっちゃ語りたかったんだ!と思ったので今回シンデレラの話をしたい。

f:id:tsuyuniyo:20210912183150j:image

 

 

シンデレラの話はもう誰もがご存知だと思うんで、あらすじは割愛します。

 

個人的にシンデレラはアップスタイルよりダウンヘアのほうが可愛い気がする。

f:id:tsuyuniyo:20210912183045j:image

 

女児向けのディズニーの雑誌があって、そこに色んなドレス着てるプリンセスのイラストがあったりするんだけど、シンデレラがいつもかわいい。

金髪碧眼やっぱかわいいよね。

f:id:tsuyuniyo:20210912235310j:image

 

 

こう言っちゃなんだけど、シンデレラってなんか「待ち」のプリンセスじゃないですか。

私の中では眠れる森の美女だったり、白雪姫も同じカテゴリーなんですけど

「キス待ち」だったり

「幸せにしてくれる待ち」だったり。

 

近年そういうスタイルは男女平等的にどうかってかんじになってるのか知らないけど

「こいつ1人で生きていけるじゃん」

みたいなプリンセスが多い。

テーマも恋愛より家族愛が多い。

アナ雪のエルサ然り、メリダ然り。

もう最近それっぽい王子すら出てこないもんね。

 

そんな古の

「いつか(結婚して家を出たら)幸せになれる」

みたいな待ちの姿勢かと思いきや、シンデレラってばめちゃくちゃ胆力のある女。

 

 

物語終盤、ガラスの靴をシンデレラにフィッティングさせたくなくて、継母があれこれ邪魔するんだけど、動物のお友達を総動員してその罠を掻い潜る。

そもそもシンデレラってしょっちゅうネズミ手のひらに乗せたりしてるけどさ、ばっちくね?

 

 

最後は継母が王子の従者をつまづかせて、持ってたガラスの靴が割れちゃう。

 

割ってしまった!と絶望する従者に向かって

「大丈夫、もう片方持ってます。」

っつって爽やかな笑みを浮かべながらポケットから靴取り出すシーンは、修羅場ハザードもスカッとジャパンもひれ伏すレベルの爽快感。

シンデレラの真の強かさが垣間見える。

普通だったら小鼻ひくつかせてドヤ顔しちゃうところ。

 

 

そもそもシンデレラって小間使いさせられてるだけで、元々は令嬢だったみたいなかんじだから玉の輿というよりは正当な結婚なんだろうなって感じる。

 

 

ってかさ、王子様は「昨晩の運命の相手」探したいなら自分で探すべきじゃね?

顔も声も知ってるのに。

そのほうが時短だし確実だろうに。

それぐらい自分でやれや、と思ってしまう。

f:id:tsuyuniyo:20210912184157j:image

そもそも、なに?プリンスチャーミングって。

チャーミングは名前なの?名字なの?あだ名なの?

この絵も「シャッターの瞬間に目瞑っちゃった!」みたいな顔してるし。

 

 

 

ちなみにシンデレラには続きがあって、2と3がある。

 

2は短編のストーリーが色々入ってるかんじ。

ストーリーの1つで、シンデレラがプリンセスになって初めて来賓をもてなす準備をするんだけど、おもてなしには古いしきたりがある。

「こんなんじゃ楽しくないわよね」

っつってオリジナリティあふれる新しいおもてなしをして、それが大好評!みたいな話。

でもさ、これってアニメだから良いけど現実めちゃくちゃ叩かれそう。

あれでしょ、これ…言っちゃえばメーガンさんみたいなかんじでしょ。

伝統軽んじると通常は国民から叩かれるはずなんだけど、この世界的には良いプリンセスってかんじになってめでたししてた。

 

 

2でも3でも義理の姉のアナスタシア(ピンク)にスポットが当たる。

f:id:tsuyuniyo:20210912184751j:image

2だとアナスタシアはパン屋さんに恋して改心する。

 

 

3は、魔法使いの杖を継母が手に入れて時間を巻き戻し、ガラスの靴をアナスタシアの足に合うように変えて、アナスタシアを王子と結婚させようとする。

 

王子にも魔法をかけて「昨日踊った相手はアナスタシアだった」と思わせる。

 

ここからのシンデレラのガッツがすごい。

「会って手を握れば王子は絶対に思い出す」

「絶対、王子と結婚する」

っつって、もう私の知ってるシンデレラじゃない…ってなる勢いで城に潜入する。

 

何度も継母に邪魔されて、島流しされそうになったり、馬車に閉じ込められたりするんだけど、「もうほぼ下着じゃん…」みたいなカッコになりながらも奔走。

閉じ込められた馬車突き破って、馬に乗り換えたり、かなりアクロバティックな立ち回りで回避する。

王子も王子で、途中で魔法から覚醒して、船で島流しされかけのシンデレラをターザンの要領で救う。

お前そこまで体張って頑張れるなら、最初のガラスの靴探しの段階で頑張れただろうが。

 

 

1度掴んだ幸せを逃すものか!という執念をかんじる。

逆にもうここまでくると

「お前…かっけぇよ…。もう戦士じゃん…。」

ってなってくる。

 

最終的には「自分も本気で誰かに愛されてみたい」っていう愛に飢えたアナスタシアを逆に取り込む形で勝利する。

シンデレラというよりもアナスタシアの物語感強い。

実際、終盤アナスタシアがかなり可愛く見えて来る。

 

ドリゼラはずっと悪役なので最後は痛い目見る。

ここまで双子で差がつくのはリゼロのレムラムとこいつらくらいでは?

アナドリが双子なのかは知らんけど。

 

 

3はホント色んな意味でおもしろいのでおすすめです。

2は全然見なくていい。

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村