tsuyuniyo’s blog

毎日、時々、気が向いた時

【スポンサーリンク】

ストレンジャーシングス見た

色んな人が「めちゃくちゃおもしろい!!!!」って勧めてくるからストレンジャーシングスを見た。

 

f:id:tsuyuniyo:20220801151734j:image

 

Netflixが作ってるドラマで、世界でもかなりの人気コンテンツ。

 

 

4対1のホラー鬼ごっこゲームであるDead by Daylightというゲームでコラボしてて、それで「 ストレンジャーシングス」「デモゴルゴン」だけは知ってた。

 

f:id:tsuyuniyo:20220801192936j:image

 

Dead by Daylightはかなりおもしろいゲームなのでおすすめです。ただ、もう何年も前のゲームなので興味がある人はゲーム実況みるのが楽しいかも。

 

 

ストレンジャーシングスのあらすじは、仲良し4人組の一人、ウィルが突然姿を消すところからはじまる。


f:id:tsuyuniyo:20220801152241j:image

これの一番左がウィル。

 

実はウィルは建物や町並みはそっくりそのままだけど、人っ子一人なく、その代わりに怪物が住む腐敗した世界である「裏側の世界」に行っていた。

 

ウィルは生きている!と信じて、仲間たちとウィルの母親、地元の警察官たちが総出で探す。

 

そのころ、坊主頭で謎の組織に追われている女の子と出会う。


f:id:tsuyuniyo:20220801152452j:image

名前はなく、手首に「011」とあることからイレブン、通称エルと呼ばれる。

 

エルはサイコキネシスの使い手で、その力を利用しようとしている悪い組織に無理矢理「裏側の世界」のゲートを開かされていた。

ゲートが開いたことにより、ウィルが行方不明になり、デモゴルゴンという怪物がこっちの世界に来たりする。

 

これがデモゴルゴン

f:id:tsuyuniyo:20220801152827j:image

めちゃくちゃ食らいついて来そうな頭の形してるわりに、歯が細かくて小さいので、捕食するのにめちゃくちゃ時間かかりそうだと毎回思う。

 

相関図いいかんじのがあったので置いときます。


f:id:tsuyuniyo:20220801193640j:image

 

これがシーズン1の話。

シーズン2以降もずっとこの裏側の世界に住む怪物や、ゲートを開こうとすると悪者たちとの戦い。

 

シーズン1では、ウィルのほかにもう一人、メインキャラの一人であるナンシー、の親友であるバーバラがデモゴルゴンに襲われ、裏側の世界に連れて行かれる。


f:id:tsuyuniyo:20220801153149j:image

これがナンシー。カワイイかと言われると、私は微妙だと思う。なんか老けてる。

ナンシーは優等生キャラなんだけど、カワイイからかスクールカーストトップのスティーブに見初められ、付き合うことになる。

f:id:tsuyuniyo:20220801153628j:image

そのスティーブに夜のパーティに誘われて、一人で行くのが怖いからとバーバラを半ば強制的に連れ出す。

一軍のぱーで浮いてるバーバラを無視してめちゃくちゃ盛り上がって、ナンシーはそのままスティーブとヤッちゃう。

そのヤッちゃってる間に、一人プールサイドで待ってたバーバラがデモゴルゴンに襲われ、結局帰らぬ人となってしまう。

 

え、ナンシー、クソ女じゃない? 

バーバラ可哀想すぎない?

 

ティーブはただイケてるだけの嫌な奴、みたいなかんじで出てきたのに途中から急にいい人になる。

良い人になったにも関わらず、結局スティーブから、ジョナサンというウィルの兄にサラッと乗り換える。

 

f:id:tsuyuniyo:20220801155602j:image

 

ジョナサンが自分に気があるの気が付いてるくせに、ジョナサンの前でスティーブと散々イチャイチャしておきながら、ジョナサンがいざ言い寄ってきたらすぐ乗り換える。

 

ね?ナンシー、クソ女じゃない?

 

 

ティーブは最初本当に嫌なやつだったのに、途中からキッズたちの頼れるアニキになる。

特に、ダスティンとの絡みが超カワイイ。


f:id:tsuyuniyo:20220801155947j:image

 

シーズン3のアイス屋さんの制服がとにかくかわいい。f:id:tsuyuniyo:20220801155858j:image

 

時代設定が70、80年代なんだけど、一周しておしゃれに見える。というか、今こんなカッコしてる人いる。

f:id:tsuyuniyo:20220801183027j:image

とりあえずエルがめちゃカワイイ。

 

めちゃカワイイし、めちゃ強い。

 

デモゴルゴンに襲われる!ピンチ!!!

→エルが颯爽と登場してデモゴルゴンを殺す。

 

ソ連組織に襲われる!ピンチ!!!

→エルが車投げ飛ばしてくれる。

 

闇組織に襲われる!ピンチ!!!

→エルが皆殺しにしてくれる。

 

 

 

 

エルに頼りすぎじゃない?

 

エルは力を使うと鼻血がでるんだけど、どんなに鼻血出しまくっててもみんなでエルに頼りまくる。

エルと恋人になるマイクって男の子だけは「エルは機械じゃないんだから無理させるな!」って怒る。

ホンマやで。

 

 

エルしか力ないから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、なんか…もっとどうにかならないですかね。

 

 

 

①ナンシーがイヤな女なのが気にならない

②エルが酷使されるのが気にならない

③胸糞展開が結構好き

④グロ、ホラー、サスペンスものが好き

 

こんな感じの人は多分めちゃくちゃ好きだと思います。

私は、③、④がドンピシャなので、ストレンジャーシングスは色々言ってきたけど結構好き。

 

 

ただ、マーベルのほうが沼るので、これ見るならアベンジャーズ見てほしい、というところではある。

 

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

 

 

 

ナンシークランシーが最高にイライラさせてくる


f:id:tsuyuniyo:20220726140722j:image

 

多分知名度はかなり低いであろうこの女児向けアニメ。

「おしゃれにナンシークランシー」

ディズニーチャンネルだったりディズニープラスに加入している以外に恐らく見る方法はない。

 

でも知名度は低いままで結構。

これがちいさなプリンセスソフィア、アバローのエレナくらいの人気コンテンツになったらたまったもんじゃない。

 

 

主人公のナンシークランシーは6歳の女の子。

多分フランス郊外に住んでると思われる。

f:id:tsuyuniyo:20220726141338j:image

なに、この髪?

この子常にこの髪型なんだけど、どういうセットでこうなってるの?

たまに他の髪にするんだけど、絶対にこっちのほうが良くない?


f:id:tsuyuniyo:20220726141630j:image

 

この意味わからない髪型のせいでイラつき度が増してる気がする。

なんで全部逆だってるの?おしゃれにこだわりがある設定の割に髪型それでいいんだ、ってなる。

 

そう、ナンシーはとにかくおしゃれが大好き。

オシャレ、カワイイもの、大人っぽいものへの憧れがあって、それらすべてを「ファンシーなもの」と表現する。

 

口癖は以下

「最高にファンシーでなくっちゃ!」

「ファンタスティック!」

「ウーラーラー!」

 

これが絶妙に子供らしいかどうかの瀬戸際にある、ババア声と紙一重の甲高い声で繰り返される。

声優さんは違うと思うけど、声質は超電磁砲の黒子の声をイメージしてもらえればなんとなくわかると思う。

f:id:tsuyuniyo:20220726142205j:image

 

 

ナンシーはとにかくオシャレへのこだわりが強く、自分がどれだけ周りより目立つかが大事。

 

海賊好きな妹、ジョジョがいるんだけど

f:id:tsuyuniyo:20220726142412j:image

こっちを主人公に据えてほしいレベルの身勝手さを発揮する。

ジョジョはちゃんとカワイイ。

海賊好きってところもなんかカワイイ。

 

 

たとえば、行きつけのレストランに家族で食事に行く回。

そのレストランでは子供向けのサービスで頭に紙でできたティアラみたいのつけてくれるんだけど「ジョジョももう大きくなったし、これどうぞ」みたいなかんじで店員さんがつけてくれたら、ナンシーは急に不機嫌になる。

自分だってつけてもらってるのに。

 

その後も子供用の座椅子を用意してもらってるジョジョに嫉妬、ジョジョの描いた絵がお店に飾られたら嫉妬(ナンシーの絵も飾られてるのに)。

最終的に地べたに座ったり、一人でテラス席に座って拗ねたりする。

なにこの心の狭いクソガキ。

自分だけが特別扱いされないと許せないタイプ。

 

 

基本的に思い込みも激しくて、周りを巻き込んで大騒ぎしたりする。

 

友達とスケートに行って自分が上手く滑れないとキレたり、ダメって言われてることをやったり、失敗を隠蔽しようとしてさらに状況が悪化する。

まぁそうしないとストーリーが進まないんだろうけど、めちゃイライラする。

 

周囲が理解がある分、ナンシーの身勝手さとか自己中心的さがより際立っていて、そこもヘイトを集めてる気がする。

 

 

友達もお母さんも、とにかくみんなナンシーに優しい。

f:id:tsuyuniyo:20220726143401j:image

典型的に創作物であるデキた母。

このお母さんテキパキしててあっさりしてるけど、全くタイプの異なるナンシーの好きにさせてあげてて、失敗もたいして咎めない。

こんな母おるかい。

 

たとえばナンシーはがペンキを散らかしたことをジョジョのせいにして、さらに飼い犬がペンキまみれになったことを隠そうとして、結果家中ペンキを撒き散らす羽目になる。

 

それでも

「ママ、ジョジョのせいにしてごめんなさい。あと家も汚しちゃってごめんなさい。」とナンシーが謝れば

「もういいのよ。」の一言でニッコリ終わる。

んなわけあるかい。

 

「なに妹のせいにしてんの?嘘ついたらだめでしょう!!!」

「家中こんなにしてどうすんの?!誰が掃除すんの?!えぇ?!犬は?!犬は誰が洗うの?!」ってなる。

控えにしても最低これくらいは怒るよね?普通はね?ね?そうだよよね?

 

 

 

ナンシーは時々カメラ目線になって言葉の解説をしてくるんだけど、それもかなりムカつく。

 

たとえば

 

(隣に座ってる女の子に)「あなたのその作品とってもユニークね!!」

(カメラ目線でこっちを向いて)「ユニークっていうのは他にはない、ってこと!」

 

みたいに、無駄にボキャブラリー豊富に表現してくる。

 

正直、こいつ…6歳にしてはデキる…!ってなる。

言葉を別の表現で言い換えるって難しくない?6歳にできる芸当ではない。

 

 

ちなみにアニメを見てるとナンシーが絵が上手でセンスもいいなぁと思うことが多々ある。

ピンク、紫、花、蝶々、ハート、ラメ!みたいな、THE海外の女児!ってかんじで統一されてていつもカワイイ。

 

たまにそんな6歳に関心してしまうところも含めて、このアニメが嫌いです!!!

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

北海道行ってた!!

 

ラベンダーを見に、北海道に行ってました。

 

曇天…。
f:id:tsuyuniyo:20220719073936j:image

 

北海道大好きで。行く行くは永住の地は北海道にしたい。

私は病的なまでに暑がりだし、むしろ寒いのは全然いけるし、美味しいものだらけだし、札幌のマンションに住めば雪かきしなくていいし。

と、常々思ってるんだけど、やっぱり今回住むなら北海道だなーと思った。

 

なんたって、夏が超涼しい。

日が出るともちろん暑いんだけど、それでもやっぱ夜は涼しいし、写真くらいの曇り空だと肌寒いくらいには涼しい。

最高すぎない?

 

 

 

そしてやっぱりなんと行ってもごはんめちゃおいしーーーーー!!!!!

何食べても美味しい。

野菜も美味しいし、小麦も米も乳製品も、全部美味しい。

結構色々食べたんだけど、衝撃だったのがコレ。


f:id:tsuyuniyo:20220719074724j:image

北海道のコンビニ、セイコーマートのおにぎり。

いや、コンビニおにぎりじゃん。と思うかもだけど、ホットシェフというコンビニ内で作って出してるあったか商品。

少し大きめのセイコーマートには大体あった気がする。

このおにぎりが、東京のどのお店のものより美味しかった。

米?米かな?米が違うのかな?

ちょっといい値段するおにぎり屋さんのより、圧倒的にセコマのが美味しかった。

f:id:tsuyuniyo:20220719075024j:image

おにぎりとからあげしか食べてないんだけど、カツ丼とか食べてみたい。

北関東あたりにも進出してるらしいんだけど、なんか北海道の素材だからこそ美味しい気もする。どうなんだろ?

 

 

あとやっぱ牛乳がめちゃ美味しい。

朝から瓶の牛乳3本くらい飲んでお腹壊した。

瓶牛乳で作ったカフェオレとか美味しくて感動した。

 

すごいよね、米もパンもラーメンも肉も魚も野菜も飲み物すら全部美味しい。

 

 

観光名所の青い池も行った。

 

曇天。
f:id:tsuyuniyo:20220719081843j:image

もしかして思いの外ショボくてがっかり名所なのかなーと思ったけど、全然がっかりじゃなかった。

本当に青くてきれいだったし、かなり大きかった。

アルカリ性の水だから青いく見えるらしい。

隣を流れてる川も青かった。

 

思ってるよりも生で見るときれいなので、一回くらい行ってみたらいいと思う。

 

 

あと旭山動物園も行った。

旭山動物園も、正直期待しないで行ったらめっっちゃよかった。

普通の動物園より、動物との距離が近くて楽しめた。


f:id:tsuyuniyo:20220720105553j:image

シロクマがデカすぎだった。

ヒグマもいて、ヒグマはシロクマより小さいんだけど、あれが森林浴しようと散歩してて出てきたら即諦めるなっておもった。

 

私の動物園のメインは毎度爬虫類館なんだけど、旭山動物園ではちょうど飼育員さんがそこらへんで捕まえたアオダイショウを持って、ネズミを食べるかの実演してた。

残念ながらヘビにはその気がなくて、絞め殺すところを見られなかったんだけど、代わりに初めてヘビ触った。

ホントにお財布感あって、ひんやりさらさらで柔らかくて気持ちよかった。

次回は絞め殺すとこ見たいです。

 

上野とかよりも狭いし動物も少ないんだけど、ゆっくり見られるしとにかくすべてが近かった。

また行きたい。道内に住んでたらねんぱす人は買うレベル。

 

 

北海道のホテルってどこも大体温泉付きだし、朝食バイキングなんかもイクラ食べられたりして最高。

 

ドライブしてたら鹿見られるし、歩いてたらリス寄ってくるし、札幌市内より郊外の方が刺激が多かった気もする。

 

はぁ…北海道また行きたい!!!!

 

次は十勝、帯広あたりに行きたい。

 

 

 

 

 

 

なんですぐパートナー連れてくるの?

めっちゃくちゃ愚痴です。

ごめんね。

 

 

上の子が幼稚園に入園してもう1年以上経った。

 

幸運にも他のお母さん方もモンペみたいな人は一人もいなくて、みんな優しくて親切。

とはいっても、送迎の時に挨拶したりちょっとだけ天気の話とかして終わるうっすい付き合いだからかもしれない。

 

そんな中、一人だけ特に仲良くなった人がいる。Aさんとします。

Aさんは家も近くて、その上行き帰りの時間がほぼかぶるので、自然と一緒にいるようになった。

普通に話しやすいし、良い人でよかったなぁと思って仲良くしてたんだけど「なんかもうとにかく一緒」みたいなかんじで最近ちょっとしんどい。

 

 

私は散々このブログでも書いてたけどコミュ障気味なんで、お互い家にも行き来する人はその人くらい。

家族ぐるみで仲良くしてるけど、向こうは多分同じような関係性の人が2、3人いるかんじ。

その中でも多分一番仲いいのは私なんだろうけど、とりあえず私よりは遥かにコミュ力が高いので友達も多そう。

 

 

そんな中で最近、他にももうちょっと付き合いを広げたいなと思うようになって、ママさんたちの有志部活みたいのに参加することした。(ママさんバレー的なのだと思ってもらえれば)

 

夫にも、友達にも「珍しいっっっ!!!!」ってびっくりされるくらいそんな集まりに参加しないタイプなんだけど、活動自体に興味があったから入ることにした。

Aさん

「つゆによさん、いつもすごい帰るの早いけど忙しいの?」って聞かれるくらいに人付き合いをしてこなかったから、「 入ります」って言ったとき「えっ…?」みたいな空気感すごくていたたまれなかった。

 

でも入ってしまえば、みんな優しくて、楽しくて通えてる。

 

Aさんが「スポーツがキライ」的なことをよく言ってたから、まぁAさんは入らないだろうし、そもそもAさん以外の交友関係を作りたかったから入ったところもある。

※Aさんが嫌いとかでは全くない。

 

でも私が入ってしばらくしたらAさんが「私もやろっかなー」的な事を言ってくるようになった。

「え…」と思ったけど、私は主催者でもなんでもないので止めることは当然できず、そのまま入会してしまった。

「親が苦手なことしてるの見せるのも大事ですよね!」とか言ってて、「いや良いって、無理すんな?」状態。

 

というか…わ、私一人でやりたかった…。

せっかく自分で見つけて自分から意を決して入ったのに…。

という思いが強い。

 

 

とにかくイベントごとも「一緒にいこう!」

休日も「一緒に遊ぼう!」で最近しんどい。

私はこの人がいるコミュニティにしか所属できないのかと思うとしんどい!!!

 

なんか、服装もたまにコーデ丸かぶりしてる時ある。

 

真似されてる!とかそこまでじゃないけど、「え、そんなかんじの服の系統だった?」みたいなのを着てくるようになって、めちゃ被るようになった。

 

 

そしてなにより一番の懸念は、Aさんが「旦那と一緒に行動したがり」という点。

遊ぶ約束してても「旦那が休みだから一緒にいくね!」となったり、送り迎えでも連れてきたり。

人畜無害な旦那だったらまだいいんだけど、めっさキャラ濃いめ。

 

とにかく近い(物理的に)、声でかい、みたいなタイプの上、超絶おしゃべりで、そのおしゃべりがくそつまらない。

 

個人的なランキングで

 

1位 超おしゃべりで、超おもしろい

2位 無口気味だけど、しゃべると超おもしろい

3位 無口気味で、喋っても大しておもしろくない

---------------------------------超えられない壁-------------------------------------

4位 超おしゃべりで、くそつまらない

 

という好きなタイプランキングがあるんだけど、まじで最下位のやつ。

 

さらに、嫌いな男性の特徴でいうと

・(精神的にも肉体的にも)距離が近い

・おしゃべりな上、話がつまんない

・声でかい

・ナルシスト

・臭い

・気性が荒い

・ボディータッチが多い

なんだけど、4/7くらい当てはまってて、正直まじで苦手。

人様の旦那様をどうこう言って本当に失礼なんだけど、苦手。

 

そんなナチュラルに苦手な旦那様が毎度セットでついてくることが中々しんどい。

ちなみにその活動にも時々召喚しようとしている。

あの旦那が活動内にずっと近くにいると思うとかなり精神的にクル。

お前せめて無口であれや。

 

 

なんかさ、あれだよね。

学生時代もさ、すぐ彼氏連れてくる彼氏ラブなムードブレーカーな子いるじゃん?あれだよ。

こういう人ってなんでなの?

「大好きな私のパートナーを!!見て!!!!」ってことなの?

惚気ならちゃんと聞くから、その場にすぐ連れてくるのは勘弁してほしい。

 

これって男性もあったりするのかな?

すぐ彼女連れてくる男とかいるの?

わからないけど、それも絶対だるいよね。

 

そのパートナーがどんなにいい人でも、やっぱ白けるからあれ絶対やめたほうがいい。

 

 

 

はぁ…。

気が重い…。

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

宝石の国、すごい


f:id:tsuyuniyo:20220702153201j:image

 

市川春子さんの「宝石の国」が、この間までコミックDAYSで全話無料で読めたので読んでみた。

この前まで1年位休載してて、先月から連載再開らしいです。ので、まだ終わってません。

ネタバレ書きまくるので、気になる人は注意です。

 

 

人間が絶滅したあとの世界、という設定。

地上には「宝石」たちが「先生」と呼ばれる人の元で暮らしている。

主人公はフォスフォフィライト。

f:id:tsuyuniyo:20220702153638j:image

現実にはこんなかんじの宝石。

f:id:tsuyuniyo:20220702153742j:image

宝石なのでみんな性別はなく、女性っぽい話し方をする子もいれば、男言葉の子もいる。

宝石要素がどこに生かされているのかというと、主に髪の色と硬度。

 

例えばフォスフォフィライトは硬度が3半とかなり脆く、すぐ体が崩れてしまう。

実際の宝石のほうも同じように脆いので加工が難しく、その分値段も高いとかなんとか。

 

壊れた体はくっつけて直す。

f:id:tsuyuniyo:20220702154044j:image

 

物語のかなり重要な部分のネタバレしちゃうと、人間が滅びるときに、それぞれ魂、骨、肉体に分かれた。

宝石はここでいう骨にあたり、地上で暮らす。

 

肉体はウェントリコススというウミウシみたいな存在になり、海で暮らす。

地上ではちょっとキモいんだけど、海に入るとめちゃカワイイ。


f:id:tsuyuniyo:20220702154628j:image

f:id:tsuyuniyo:20220702155154j:image

フォスフォフィライト(フォス)はなぜか宝石の中で唯一、このウェントリコススと話せる。

 

魂は空の上で暮らす月人という存在になる。

f:id:tsuyuniyo:20220702154548j:image

月人は地上に度々襲来して、宝石たちを襲い、粉々に砕いて月に持ち帰るため、宝石たちは日々月人と戦っている。

 

宝石たちはみんな「先生」と呼ばれる僧侶っぽい人のことを慕っていて、先生の指示で役割を与えられている。

フォスは月人と戦いたいんだけど、その体の脆さ故、役に立てないでいる。

f:id:tsuyuniyo:20220702161226j:image

 

フォスは、水銀の原料であり体から毒液を出すため他の宝石たちと隔離され、夜の見回り担当になっているシンシャと出会う。

f:id:tsuyuniyo:20220702161623j:image

シンシャを孤独から救いたい!

先生の役に立ちたい!

宝石のみんなを助けたい!

という思いを行動に移していく。

 

フォスのみの特性として、色んな宝石と合体できる。

物語が進むに連れて手足だけではなく、頭まで別人のパーツにすげ替えられていき、元々のフォスを構成する成分は50%以下になっていく。

f:id:tsuyuniyo:20220702163602j:image

テセウスの船状態。

 

自分の体や、仲間を何度も失いながら、なぜ月人は自分たちを襲うのか、先生の正体はなんなのか、ニンゲンてなんのこと?みたいなこと追求していく。

 

フォスはトラブルメーカーといってしまえばまぁホントにそう。

辛辣な言い方をすれば、無能なくせに色んなことに首を突っ込んで引っ掻き回す、みたいな。

でも本人は宝石のみんなのこと、先生のこと、月人のこと、ウェントリコススのこと、みんなを大切にしたいのに…!みたいなかんじ。

読んでる側としてもその立ち回りはある程度理解できる分、空回りして裏目に出てるのがものすごく苦しい。

フォスも回を重ねるごとに精神に連動して身体がどんどん崩れていく。

 

連載開始時こうなのに

f:id:tsuyuniyo:20220702163449j:image

今こう。

f:id:tsuyuniyo:20220702163503j:image

同一人物ですか?レベル。

まじで可哀想。

 

現実は、正しいと思った行動、優しい気持ちでしたことが全て良い方向に向かうわけじゃないんだなって思った。

まぁ現実ではなく漫画なんだけどさ。

 

 

 

個人的に漫画を読んでて一番ムカつくのはカンゴーム。

カンゴームは元々ゴーストクォーツという子の二重人格のもうひとりみたいな存在だった。

ゴーストが外側、カンゴームが内側にいて、ゴーストも時々自分ではない内なるカンゴームと葛藤してた。

f:id:tsuyuniyo:20220702164003j:image

外側のゴーストが死に、カンゴームとして生きていくことになるんだけど、カンゴームはフォスを守りつつ親友のような存在になっていく。

フォスがカンゴームを含む、他の宝石たちと月に行ってから、どんどん変わってしまう。

 

月人の王子、エクメアにゴーストの要素を完全に取られ、エクメアの女と化す。

f:id:tsuyuniyo:20220702164221j:image

これがエクメア。

 

f:id:tsuyuniyo:20220702164143j:image

f:id:tsuyuniyo:20220702164152j:image

こうなって、月で手術的なのを受けて

f:id:tsuyuniyo:20220702163725j:image

こうなる。

 

こうなって以降、ひたすら空気を読まないカンゴームとエクメアのイチャイチャを見せつけられるのもイライラするし、フォスのことをただのウザいやつみたいな扱いするカンゴームに心底失望してしまう。

ゴーストのことも「迷惑で、苦しめられた!」みたいな言い方しかしなくてヒドイ。

性別がないはずなのに、エクメアとカンゴームのいちゃつきはやたら生々しくて嫌悪感でいっぱいになる不思議。

 

どうかこの先この二人にひどいことが起こりますように!!!と思いながら読んでる。

 

 

ちなみにフォスはシンシャからも他の宝石からも理解されず、先生のことも壊して、完全に精神崩壊気味。

f:id:tsuyuniyo:20220702164521j:image

これ主人公の姿かな。

ひたすらしんどい。

 

 

宝石のキラキラ感と色味が漫画だとわからないけど、アニメとかだとかなりキレイなんじゃないかな!と思う。

ちなみにアニメがサブスク系にないのでまだ見れてない。

3Dアニメらしいす。

 

気になる人はよかったら漫画をどうぞ!

覚悟の上で。

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

おっさんが子供と仲良くなる映画って最高よな?

 

タイトル通りなんだけど、そう思わない?

 

例えばジュラシックパーク

序盤で「子供が嫌い!」と堂々と言っていたハモンドが子どもたちと危機を乗り越えて、最後のヘリコプターのシーンで両肩に子供の頭を乗せて微笑んでるシーンとか胸熱。


f:id:tsuyuniyo:20220624113339j:image


f:id:tsuyuniyo:20220624113356j:image

 

グラント博士が序盤で「子供ってくさい。」みたいなこと言ってサラに突っ込まれるシーンあるんだけど、私はわかる!!と思った。

こどもってこども臭い。

赤ちゃんは赤ちゃん臭くて、子供は子供の汗?口臭?みたいのある。

不快な匂いとかじゃないんだけど、子供臭さってするーと思いながら毎度見てる。

 

 

 

あとアイアンマン3

アイアンマンの中でダントツに3がおもしろいと思うのは、きっとこのハーレーが出てくるってところもあるかもしれない。


f:id:tsuyuniyo:20220624131843j:image

トニーなんてどうみても子供好きとは程遠い。

実際、ハーレーにイラついたり、怒鳴ったりしてる。

でも自分の大ピンチを救ってくれた親友として、最後はポテトガンマーク2という名の高額機器をプレゼントする。

(トニースタークからしたら超端金なんだろうけども。)


f:id:tsuyuniyo:20220624132053j:image 

 

でも3見てると、トニーは本当にハーレーがいなかったらどのシーンでも詰んでたなってところが多い。

エンドゲームのラストに大人になったハーレーが映ったのは、その後も親交があったってことなのかなと思ってる。

f:id:tsuyuniyo:20220624150520j:image

 

 

ホームカミングやインフィニティウォーでのピーターパーカー(スパイダーマン)との絡みもなんか好き。

f:id:tsuyuniyo:20220624134827j:image

 

ホームカミングで聞き分けのないピーターと電話して、イラつきながら、通りかかった給仕の人に「今10代と話してるんだ」っていうところとかなんか好き。

どの国でもティーンエイジャーの扱いには手を焼くのはテッパンなんだな。

 

 

アバウト・ア・ボーイも好きな映画。


f:id:tsuyuniyo:20220624132117j:image

無職独身ニート(親の印税暮らし)のウィルが、自然派シングルマザーを親に持ち、それゆえいじめられているマーカスと仲良くなる話。

こっちは冒険系じゃない分ゆっくり仲良くなっていってるし、わりと現実的なかんじ。

f:id:tsuyuniyo:20220624145949j:image

ウィルがもうまじで思考回路がクソ男そのものなんだけど、マーカスのためになんか柄にもなく奮闘しちゃってる感がいい。

 

 

 

こどもなんて嫌い!って言ってたのにやっぱり「守らないと!」「なんとかしないと!」って本能的に動いたり、逆に子供に助けられて見直したり。

絶対あなた根が良い人ですよね?系が好き。

 

あと、どの作品も「親」っぽくないところがいい。

親戚でも、兄弟でも、親でもない「年の離れた友達」感が最高。

 

私はそんな経験ないからこそ、そんな特殊な関係って憧れるし、きっと誰よりも心を開けるんじゃないかなと思う。

友達にも親にも出来ない悩みって10代のうちに何度か出てくるものだと思うし、それを気兼ねなく相談できて、なおかつ解決してくれそうな大人ってところが頼りにできるよね。

 

でも現実だとロリコン疑われたりして難しいんだろうか。

 

 

私は個人的に「子供、だーいすきです!よーし!はりきって遊んじゃうぞぉー!!!」みたいな人より、ぎこちなくおままごとに付き合ってるんだけど、何かと目を離さずにちゃんと見ててくれてるな、みたいなお父さんのほうが好き。

公園とかにいたら前者めちゃくちゃ助かるけど、日々このテンションなのかな?とか考えてしまう。

 

ただ、連れてくるだけ連れてきてスマホみてるだけのお父さんの1億万倍いいけども。

 

 

 

この前Twitterでこのツイートが話題になってたけど。

 

わかる!わかるよみどり先生!

変に「いやぁ、子供ってホントーにかわいい!!」とか口だけで言ってるより、こういう誰にアピールするわけでもなく、ただ必死に世話焼いてます!みたいなのが、いいなぁーってなるよね。

ぐっとくる。

 

 

なんか…そういう映画あったらオススメしてください。

イケオジと少年の友情みたいなやつ。

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

正直、嫉妬はされたい

自分のパートナーに嫉妬して束縛とかしますか?

 

前にパンサー尾形が奥さんに対して嫉妬深くて束縛が過ぎる!DV!みたいなかんじで話題になってた。

それがコレ。

 

1.恋愛ドラマ禁止

2.韓流ドラマ禁止

3.BIGBANG聴くの禁止

4.格闘家の武尊の名前出すの禁止

5.男性美容師にカットしてもらうの禁止

6.男物の古着禁止

7.男性店員にオススメ聞くの禁止

8.ジムで男性トレーナーに身体を触らせるの禁止

9.宅急便の人と話すの禁止

10.尾形軍団のイケメンと話すの禁止

11.人前に出るのにメイク禁止

12.Vネック、ショートパンツ禁止

13.レジに男性と女性の店員がいる場合に男性店員のレジに並ぶの禁止

 

どう思う?

 

パンサー尾形が好きかどうかはどうでも良くて、自分の大好きな彼氏とか、ラブラブな新婚生活中の旦那さんに置き換えて考えてほしい。

 

こんなん言われたら心のなかで「生活できんわ!しょーもな!」とは思うけど、正直「もう♡心配性だなぁ♡」ってなる。ならない?

ちょっと嬉しくない?

 

特に3~8、10、12、13あたりは「えぇ〜もう〜わかったよ♡」ってなる。

 

でもこれめっちゃ精神的DV、社会的DV、性的DVみたいなかんじで指摘されてた。

f:id:tsuyuniyo:20220619201713j:image

そうなの?!

 

それで言ったら全員

「え、男友達と遊びに行くの?いいよ、いいよ、君のこと、信じてるから(ニコッ)」

ってしなくちゃいけないの?無理じゃね?逆に怖くない?そんな彼氏。

ニコニコしてると思ったら、きっちり頭の中で減点してて、ある日突然「君の点数はもうゼロになったよ、バイバイ」とか言ってきそう。

 

あとさ、ごめん、私ジムに通ったことないからわからないんだけど、ふつうに男性のトレーナーに身体触られるの嫌じゃない?

ジムトレーナーってガンガン触ってくるものなの?ストレッチの時とか?

 

でもきっと男性がこれ嫌がるのって、頭の中にファッて開脚の体制で後ろからバックハグのごとく鼠径部に触ってる映像浮かぶからでは?


f:id:tsuyuniyo:20220619194828j:image

こういうかんじの…。部活系とかジム系AVでよくあるやつ…。

AVの見すぎなのかな?(((画力、上がったと思いませんか…?)))

つかAVの説明の時しかイラスト書いてねぇ。

 

 

話がズレた!

無理やり戻すけど、私は!ある程度!嫉妬されたい!!

 

 

これが普段からモラハラ気味で

「お前がメイクなんかしても意味ねぇよ!」「汚え足出してんじゃねえ!」とかだったらもちろん論外だけど

「つゆちゃんカワイイのにメイクしたら可愛くなりすぎちゃうんじゃない…?」

「だめだめ!そんなエッチなカッコして外出たら危ないよ!!気をつけないと!」

とか言われるんだったら悪い気はしない。(32歳女性)

 

 

え、そう思わない?言い方というか、愛情表現の一環としては大いにアリ。

 

私だって隣で「あー!浜辺美波ちゃんまじでカワイイ!ホントカワイイ!浜辺美波ちゃんが会社にいたらなぁ!!」とか言われたらムッとする。

「すみませんね?浜辺美波じゃなくて!」とか言っちゃうかもしれない。

世の中そんなもんじゃない?

これが「浜辺美波ちゃんってつゆちゃんに似ててかわいい!」とかだったら全然いい。(もちろん似てない) 

 

私は尾形の嫉妬して束縛しちゃう気持ちもわかるし、尾形の奥さんがそれを許して受け入れてる気持ちもわかる。

 

でもこれ周りに言うと「は?」みたいな反応されるんだけど、私がおかしいだけなんですかね?

二次元イケメンヤンデレキャラ好きが、リアルにまで侵食してきてるだけなんですかね?

 

 

 

\こちらもどうぞ/

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

tsuyuniyo.blog

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村